Make your own free website on Tripod.com


SAKU's 1998C5


4年半乗っていた93C4から98C5に乗り換えました。(03/11/19)
C4と違って自分自身で手を入れられるところは限られますが、無茶せず楽しみながらぼちぼちやっていこうと思っています。
つーことですので、C5に関するコンテンツはまだ少ないです。増えないかも(笑

【C4と比較して改良されたと思う点】
1.エンジン性能・・・LS1は高速クルージングが大得意。高速道路を運転していても全然ストレスを感じない。
2.ボディ剛性・・・C4は段差を越える度にギシギシいうクルマが多いが、C5のキシミは殆ど全く無い。
3.ブレーキ性能・・・一番進化した箇所かも知れないというぐらいよく効く。
4.ラゲッジスペース・・・ゴルフバッグを普通に2セット積める。(C4の時は相当無理があった)
5.座席スペース・・・特に助手席の足元は倍くらい広い。またサイドシルは低くなり乗り降りも楽チン。
6.各種センサー・・・センサーがウォッチしている箇所はC4とは比較にならない。それだけ情報量が豊富ということ。
7.メーター精度・・・アナログ表示とデジタルの数字はピッタリ一致していて安心感がある。

【C4のほうが良かったと思う点】
1.加速・・・アメ車独特の爆発力が無くなった。でもこれは吸排気の簡単な改良ですぐ取り戻せる。
2.フロントフェイス・・・絶対C4のほうが精悍な顔つきだと僕は思う。逆にリアは分厚くかっこよくなった。
3.サイドブレーキ・・・C4はちゃんと効いたがC5は付いてる意味がないと思うくらい全然効かない。
4.シート・・・メモリー機能は便利なんだが全然ホールド性が悪い。スポーツ走行する人は絶対換えたくなるはず。
5.キーレス・・・いまどきカローラでも付いてるのが普通なのに、なぜかヤナセ物には付いていない。大変不便。


なんとなく間抜けな感じがするフロント。どうしても( ̄ー ̄)ニヤリッに見えてしまうのは僕だけだろうか?
せめてブラックアウトでもしないと締まりが無さ過ぎると思っています・・・。
個人的にはC4のシャープな感じのほうが好きだったので、買い換えには非常に抵抗を感じていましたが見ているうちに慣れました。



各ゲージメーターはすこぶる見やすいです。電光掲示となったインフォメーションセンターはC4と比べると格段に情報量が多い。
そういえばC4の時はトランスミッションフルードの温度なんてあんまり気にしていなかった。(^^ゞ
98年式は既に前世紀のクルマですが、それでもC4からの進化は著しく、激しくハイテクを感じます。
※1999年式以降は年々電子的な部分がどんどんお利口になっています。

という感じではありますが、ボディの剛性感や居住性、運動性能も十分で、C4と比較して劣る点は締まらない( ̄ー ̄)ニヤリ顔以外にほとんど見受けられません。
僕はフロントよりリアのほうが好きなので、上の写真も好きなお尻をトップにしているわけです。
とりあえずインプレッションまで。

ブラウザの戻るボタンで戻ってください