Make your own free website on Tripod.com

カーボンパッド


C4と比べてC5はいろんなところが改善されていますが、中でもブレーキは大きく進化した部分の一つだと思います。 パッドの大きさも全然違いますし、C5用をC4に移植するキットなども発売されているくらいですし、 C5ノーマルのままでもC4との違いは町乗りでもはっきり体感できます。 それでもたまにはサーキットにも行ったりしたいので、最低限パッドとフルードだけは換えておかないといけません。 C4の時にも使っていたPFC(パフォーマンス・フリクション)の感触が気に入っていたので、 C5にも同じシリーズのが良いなと思っていたのですが、なにげに見ていたヤフオクでフロント用の新古品をただ同然でゲット! 出品者はよくレースにも参加してらして、雑誌などでしょっちゅうお名前をお見かけする有名な方でした(笑

こんな風に僕のクルマはいろんな方のご好意によって支えられています。パーツを譲って下さったみなさん、本当にありがとうございます。
またなんか譲っていただけると大変助かります、たとえば要らなくなったT1スタビ(爆

カーボンパッドといっても低温でも普通に使える程度に効きます。温まってきた時はフルブレーキングすると 前につんのめりそうなくらい激しく効きます(C4比)。但し信号で停まる時などの低速時はまるでトラックが停車する時のように キーキーと激しく鳴くのでかなり恥ずかしいです。ブレーキダストも相当出るようでフロントホイールはすぐに真っ黒になりました。

↓左がリア、右がフロント。


ローターへの攻撃性はかなりのものだと思いますが、ローターも消耗品と割り切って気にしないことにします。 取り付けはちょくちょくお世話になっているウエストクラブさんで、ブレーキフルードと同時交換しました。
フルードは普段WAKO'SのスーパーDOT4を使っていましたが、なぜか今回はAPロッキードのが入っていました。 これは初めて使いましたが、鈴鹿を30分走った間には特に不都合無かったです。
(しょぼいラジアルタイヤなのであまりハードなブレーキをしていないですけど。)

ブラウザの戻るボタンで戻ってください。